審査甘いフラット35住宅ローンとは?

フラット35は、長期固定金利で融資が受けられる住宅ローンで、住宅ローン金利が史上最低水準で推移している今こそが、絶好の借り入れチャンスだと言えます。
フラット35のシステムは、住宅金融支援機構と民間の金融機関が提携して提供する住宅ローンサービスです。
民間の金融機関が審査し融資した住宅が住宅金融支援機構が定めた一定の条件を満たしていた場合、民間の金融機関の住宅ローン債権を住宅金融支援機構が買取り、債権化して投資をしてもらうという仕組みです。
フラット35の審査が甘いというウワサをよく耳にしますが、これは審査を行なう金融機関の中のに手抜き審査をした銀行があったところから出た話です。
フラット35の提携金融機関の一部では、住宅金融支援機構の承認が下りれば住宅ローン債権を買い取ってもらえるので、不良債権になっても困らないという意識の低さから発生した事例です。
2012年に指導が入ってからは改善されたと思われます。